その歴史一千年余り!小瀬鵜飼をぜひ体感して下さい。

漆黒の闇にポッと浮かび上がる篝火。ギーコギーコと手こぎで舟をかきながら、鵜匠がホらホらとかけ声をかけ鵜を励ます。その音が山にこだますると、いよいよ小瀬鵜飼のはじまりです。
皆さんの乗った観覧船は、鵜船と並走していくので、目の前で行われる鵜飼を心ゆくまで楽しんでくださいね。
当館でも大人気の「鵜飼パック」はこんなふうに進んでいきますよ!

まずは清流長良川を眺めながら自慢の鮎料理をお楽しみ下さい!

鮎料理

お食事は、鮎を主体とした会席料理です。当館自慢の「鮎の甘露煮」を是非味わって下さい。
お食事後、スタッフが船までご案内させていただきます。


そして鵜匠さん登場!

鵜匠

乗船後ほどなくすると鵜匠さんがやってきて、この一千年以上の歴史を誇る「小瀬鵜飼」について、いろいろとお話を聞かせてくれます。
こちらからの質問にもきちんと答えてくれますよ。どんどん質問してみましょう!


いよいよ鵜飼スタート!

鵜

いよいよ鵜飼のはじまりです。目の前で行われる鵜飼は、皆さんの心を悠久の彼方へと誘うでしょう。篝火の熱、鵜の動き、山にこだまするかけ声…それらを皆さん自身の五感で体感してください。


最後に本日の成果を見に行きましょう!

付け見せ

屋形船が岸についた後、その目の前を鵜船が通る「付け見せ」をして、鵜飼終了となります。
鵜に魚をはかせて、その日の成果を見せてくれますので、ぜひ見に行きましょう。
楽しい鵜飼が終わったら、ホテルのバスに移動してホテルまで帰ります。